【新サービス】お得な採用動画3点セット始めました!詳細はこちらをクリック!

エントリーされやすい採用サイトの構成

ストル 石垣
ストル 石垣

WEB×採用動画を活用した採用マーケティングが得意な、株式会社ストルの石垣です。

採用広報支援において、東証プライム上場企業様から、老舗企業、スタートアップ企業まで幅広くお付き合いをさせていただいている知見をもとに、本記事を執筆しています。

また弊社は日本採用力検定協会」の賛助会員であり「採用力検定試験の受験」や、勉強会等に参加し最新の採用情報を入手しております。

今回はマイナビ出身で弊社アドバイザーの白井さんと「エントリーされやすい採用サイトの構成」についてお話しいたしました。

株式会社ストル アドバイザー 白井 雅晃氏

大学卒業後、銀行にて法人営業に従事。経営者へ金融面からの支援を行っていました。

その後、株式会社マイナビへ入社。主にナショナルクライアントへ採用や入社後の育成・組織開発の支援を行っていました。

現在は、運用型広告のコンサルティング会社にてWEBマーケティング支援を行っています。
金融・人材・マーケティングといった多角的視点から企業の支援(サポート)を行います。

特にストルでは、新卒採用コンテンツ制作を軸にお力添えができれば幸いです。

「元マイナビ新卒支援担当者」がインターンシップ制作方法を伝授!

インターンシップのコンセプト(企画)設計について
まとめた資料を配布しております
内容

インターンシップの目的の決め方
・インターンシップ形式の種類
・インターンシップで用意すべきもの
・作ってはいけないインターンシップ例
・インターンシップの改善案 等々

【無料】資料をダウンロード

白井さん関連記事

就活生がクリックする求人広告の仕組み

こんにちはストルの石垣です。

前回は、企業が直接求人広告を出す際のポイントについてお話を伺いましたが、その際に出た

「広告の飛び先のサイトをどうしたらいいのか?」

について今回はお伺いしたいと思います。

ランディングページで作りたいという企業さんが多いですが、ランディングページで良いのでしょうか?

白井氏:ランディングページなのか、専門のサイトの一部で作るのかについては、そこまで大きな差はないので、どちらでも大丈夫です。

細かいメリット、デメリットはありますが今回は割愛します。

どちらかと言うと

「何をそこのコンテンツの構成にするか?」

ということの方が大事です。

検索して

「インターンシップ募集○○会社」

という広告をクリックして、いきなりインターンシップの申し込みの画面が出てきても

「どこの会社かわからないし、どういうインターンシップかわからないからクリックしづらい」

と思うことが一般的です。

また

「今インターンシップに申し込みたいと思っていない」

このように様々な要因があるので

「どういう会社で、どういう魅力があるのか」

LPの場合は、認知から興味関心までを全部入れる必要がありますし、採用サイトだとしても入れる必要があります。

個人的には、魅力的な情報を定期的に発信する方が良いと思います。

CTをいきなりインターンシップの申し込みにするのではなくて、公式のXに誘導して、定期的に魅力を発信した上で

「この時期にインターンシップやるから応募してください」

という風な声がけの方が良いと思います。

石垣:確かに、いきなりインターンシップの申し込みよりも

「Xフォローしてね」

「YouTube登録してね」

「LINEのお友だち追加してね」

という方が、初見でよくわからない企業だったらハードルが低そうですね。

白井氏:企業の認知度にもよります。

石垣:すごく有名な企業だったら、皆さん知っているので、インターンシップにすぐ申し込むと思います。

しかし、よくわからない企業や、認知度が低い企業の場合は、ある程度インターンシップの申し込みのハードルを下げて

「まずは自分たちを知ってもらう」

というスタンスで、採用サイトも構成したり、ボタンの配置もした方が良いですね。

例えば

「Googleに広告を出したい」

「SNSに広告を出して、母集団を作りたい」

「求人のエントリーを増やしたい」

弊社ではこのようなご要望をお持ちの企業さんともお仕事もしているので、興味がある企業さんに関しては、お気軽にご相談ください。

採用広報に特化したSNS運用支援サービス

株式会社ストルでは採用活動に特化した各種SNSに投稿する画像・動画制作、広告運用代行も承っております。

まずはパンフレットをダウンロード

error: 弊社WEBサイトの情報の無断転載・無断コピーは固くお断りいたします。無断で使用していることが発覚した場合には相応の対応をさせて頂きます。