自社の製品が社会貢献に繋がっていることを伝える!能美防災様

早い人ならで読むことができます。

今回は、弊社でダイレクトリクルーティング専用動画「スカウト動画」と会社説明会動画の制作を担当させていただきました、能美防災株式会社の採用担当の坂梨さん、川原さんにお話を伺いました。

能美防災株式会社様

大正13年創業の消防防災の最大手メーカーです。
自動火災報知設備や消火設備をはじめとする各種防災システムの開発、製造、施工、保守まで一貫して行っています。

ダイレクトリクルーティング専用動画「スカウト動画」を制作した理由

石垣:24卒向けのダイレクトリクルーティング専用動画「スカウト動画」の制作をさせていただきましたが、なぜスカウト動画を作ろうと思われたのでしょうか?

※理系学生専門のダイレクトリクルーティングサービス「テックオファー」で使用するオファーメールにスカウト動画の添付を実施しました。

坂梨氏:最近の学生さんは、情報化社会で様々な情報を色々な形で自分から取りに行ける時代です。

当社も文章や画像だけではなくて、実際に製品が動いてる様子や社員の雰囲気を伝えたいなと思ったことがスカウト動画を作った理由です。

石垣:理系の学生さんに「スカウト動画」を送ったオファーは、約3倍近いクリック率の違いがあったのですが、スカウト動画で効果を感じることはありましたか?

坂梨氏:テックオファーさん自体の開封率、受託率が上がったという点では、スカウト動画を取り入れて凄く良かったなと思っています。

石垣:動画でさらにどのような効果を期待されていますか?

坂梨氏:当社の製品はなかなか使われている姿を目にすることがないので、前回の動画のときにその姿を映せたことが、当社としては嬉しかったポイントの1つです。

身近にあるけどなかなか気づかないところや、製品が実際に使われて、人の命を守っていることを動画を通して見せることができるので、皆さんに当社の魅力をお伝えできたら良いなとは思っています。

石垣:今までは、写真とテキストだけで

「こういう製品ですよ」

という風に説明されていたのでしょうか?

坂梨氏:基本的には、画像を見せながら口頭でお伝えすることが多かったです。

実際に自分たちが関わった製品がちゃんと稼働して、社会貢献につながっていることを見せられた点は、当社としても凄く嬉しかったです。

会社説明会動画を制作した理由

石垣:今回は、会社説明会動画も制作させていただきましたが、なぜ会社説明会動画を作ろうと思われたのでしょうか?

川原氏:スカウトメール用の動画も含めて、動画を利用する機会は今までもありましたが、理系の方向けのショート動画はない状況でした。

そのため社内でも「当社の概要を伝えられる動画が欲しいね」と話題に出ていたことがきっかけです。

石垣:今回は理系の学生さん向けに

「お仕事の内容を伝えたい」

というお話でしたが、文系の方と理系の方に伝えるメッセージは違いますか?

川原氏:そうですね。

文系の学生さんと理系の学生さんで活躍している職種等が異なります。

理系の学生さんが興味を持ってくれることの一つに、当社の防災設備の仕組みや機能といった技術面があげられるかと思います。

理系の学生さん向けには、そういった設備の詳しいところまで、伝わるように心がけています。

石垣:今回の会社説明会動画の撮影で、準備する上で工夫した点はありますか?

川原氏:学生の方に

「どこまで情報をお伝えしようかな?」

という点は、とても悩みました。

今回は理系の学生さん向けということで、当社が誇る防災設備の詳しいところまでお伝えしたい思いもありました。

しかし、能美防災のことを会社説明会動画を観て初めて知る学生さんも多いかなと思ったので、今回は一般的な能美防災の概要をお伝えすることに注力しました。

石垣:会社説明会動画も公開してみて、データがどう出るかで、修正や追加することもできると思いますので、そういったことも随時共有できればと思います。

撮影時に大変だったことや、意外と難しかったポイントはありますか?

川原氏:思ったより撮影がスムーズに進んだのは、事前に確認の打ち合わせの時間をしっかり取っていただいたというのもあると思います。

そのため、特に不安もなく動画の撮影を進められたかなと思います。

今後の動画活用方法は?

石垣:今後、採用活動に動画を取り入れていくことも検討されていますか?

坂梨氏:私たちが学生さんに見せたいものの1つとして、キャリアがあります。

当社スタッフを含めて8職種あるので、そこから総合職として入社して

「どのようなキャリアが築けるのか?」

という具体的なイメージを、当社に興味を持っていただいた学生さんに持っていただくために

「キャリアを見せたいね」

という話が出ています。

そのため、動画に転用して、学生さんに提示していく形もあるのかなと思っています。

石垣:キャリアを見せてくというのは、例えば

「この職種やったら、次にこのポジションに行きますよ」

ということをスライドで説明するのでしょうか?

あるいは、仕事内容を追いかけていくのでしょうか?

坂梨氏:当社には、1つの職種をずっと極めていくスペシャリストタイプもいれば、複数の職種を経験するジェネラリストタイプもいます。

それに見合ったキャリアを歩んでいる社員を追うことで

「前職の仕事が、こんな風に今活きている」

「ずっと1つの仕事を極めていたことで、今こんなことができている」

ということを、見せていけたら良いなと考えています。

石垣:今回はありがとうございました。

error: 弊社WEBサイトの情報の無断転載・無断コピーは固くお断りいたします。無断で使用していることが発覚した場合には相応の対応をさせて頂きます。