【新卒採用】採用動画の種類と就活生に響く採用動画を制作する4つのポイント

採用動画が普及している背景

採用動画は、採用活動で用いられる動画全般のことを言います。

テキストだけで伝えきれない企業の魅力や求める人物像などを、動画で具体的にわかりやすく説明することができます。

採用動画を制作するために時間や制作費はかかりますが、一度制作することで繰り返し活用することができます。

企業説明会や合同説明会、インターンシップなどで動画を流すこともできますし、SNSや自社メディアで公開することで、多くの学生にリーチすることができます。

就職活動している学生にとっても、動画を通して企業のことや、自分が働く姿をイメージできるため、採用動画は採用活動において欠かせない手法の1つとなっています。

採用動画の種類

①社員インタビュー動画

社員インタビュー動画は

「働きやすい職場なのか?」

「どのような先輩が働いているのか?」

など学生が一番気になる点を解消することができる採用動画です。

社員インタビュー動画は、一人ひとりにインタビューする場合もあれば、座談会形式などもあります。

社員インタビュー動画では企業のポジティブな面だけでなく、ネガティブな面についても話してもらうと良いでしょう。

最近の学生は、クチコミやSNSなどを活用して企業の情報収集に長けています。

その分、作られたインタビュー動画の場合

「なんだか嘘くさいな」

「本当かな?」

このようにかえってマイナスなイメージを持たれてしまう場合があります。

一方で、ネガティブなことも企業自ら発信することで

「この会社は入社後ミスマッチがなさそう」

といったようなプラスなイメージを持ってもらえます。

新卒採用の場合は、学生に近い入社2. 3年目の方にインタビューすることで、入社後のイメージがしやすくなります。

②インターンシップに参加している学生へのインタビュー動画

社員インタビューだけでなく、インターンシップに参加している学生にインタビューする動画を弊社では作成しています。

インターンシップに参加した学生の「生の声」や、インターンシップの様子を動画にすることで、インターンシップに参加しようか迷っている学生は

「こういう感じでインターンシップやっているんだ」

という風にイメージがつきやすく、インターンシップ参加に促すことができます。

また、弊社で作成した動画は、インターンシップを開催している途中に学生の皆さんにその場でインタビューさせていただいたため、学生が求める「リアル」を届ける工夫をしています。

③会社説明会動画

会社説明会動画は、会社概要や事業内容、経営理念などの内容を動画にまとめた動画です。

会社説明会動画では求める人物像の他に、自社にマッチしない人物像なども伝えることができるため、自社にマッチした人物からの応募を促すことが自然とできます。

「学生に多くのことを知って欲しい」

という思いが強すぎると、会社説明会動画で内容を盛り込みすぎて、40〜50分の動画になってしまうこともあると思います。

しかし、昨今YouTubeや各種SNS上では10分以上の動画は、最後まで観てもらうことは非常に難しいです。

そのため、会社説明会動画はある程度要点を絞って、10分前後の動画にすることを弊社ではおすすめしています。

④オフィス紹介動画

オフィス紹介動画は、オフィスの中だけでなく、最寄り駅からのアクセスや周辺の様子などをまとめた動画です。

「おしゃれなオフィスで働きたい」

「入社後どのような場所で働くのか事前に知りたい」

このように、仕事内容や人間関係と同じくらい職場の雰囲気を気にしている学生はいます。

オフィス紹介動画の中で、活き活きと働く先輩社員の様子や、仲睦まじく談笑しているシーンなどを入れることで、より応募意欲を促すことができます。

⑤社長インタビュー動画

企業のビジョンや求める人物像、仕事に対する価値観などは、社長自身自ら話すことで、求職者への熱意が届きます。

また、企業の良い面や、成功エピソードだけでなく、社長ならではの困難や、乗り越えたエピソードなどを話すことで、より求職者に興味を持ってもらえます。

⑥ダイレクトリクルーティング用動画

弊社では、ダイレクトリクルーティング専用動画の「スカウト動画」の制作も行っています。

スカウトメールに動画を添付したことで、新卒採用の母集団形成が約3倍、中途採用のスカウトメールの返信率が約5倍以上になった事例もあります。

スカウトメールの返信率を改善して母集団形成へ!

株式会社ストルでは新卒・中途採用のダイレクトリクルーティング専用動画「スカウト動画」を制作して、企業様のダイレクトリクルーティングの支援を実施しています。

スカウトメールの返信率が2.8倍にまで上がった事例もございますので、まずは詳細をご確認下さい。

まずは詳細を確認する

⑦ブランディング動画

ブランディング動画は、企業のミッション、ビジョン、バリューといった企業の存在意義を伝える動画です。

⑧職種紹介動画

職種紹介動画は、職種別に仕事内容を紹介する動画です。

職種紹介動画があることで、入社後の配属や実際の業務内容がイメージできます。

学生の記憶に残る「採用動画」を制作する4つのポイント

①学生が知りたい情報を中心に採用動画を構成する

採用動画を制作する際は、学生目線に立つことが重要なポイントです。

ついついやりがちなのは、企業が打ち出したいことばかりの動画になってしまうことです。

「良い面だけを知ってほしい」

「自社はこんなにも凄い」

このような企業目線に偏った採用動画にならないためにも、今の学生が求めている情報は何か常にリサーチすることが重要です。

また、自社の入社1年目の社員の方

「なぜ自社を選んだのか?」

「決め手は何だったのか?」

「他社と比較したときどこが魅力的だったのか?」

「就職活動していた際、どのようなことが知りたかったか?」

などを聞いて取り入れてみることもおすすめです。

②社員の人柄・雰囲気を伝える

採用動画は、採用サイトに掲載されているテキストや画像だけではわからないリアルを伝えることができるということが最大のポイントです。

社員の方々の人柄や雰囲気は動画を通して伝えることで

「こういう先輩のもとで働いてみたい」

「自分もこういうキャリアを歩みたい」

このように学生に刺さる採用動画を作ることができます。

社員インタビュー動画を制作する際は、特に作りこみすぎないことを心がけましょう。

③こだわりすぎない

質にこだわりすぎないこともポイントの1つです。

もちろんかっこいい採用動画を制作することは悪いことではありません。

しかし、1つの採用動画にこだわりすぎることで

「制作費が高額になって、他の動画を作ることができない」

「1つに時間がかかって、継続して制作することができない」

このようなことになります。

一定の質を意識することは大切ですが、アニメーションやCGなどを多用するよりは、自然体な採用動画で、沢山のバリエーションがあった方が企業にとっても、学生にとっても良いです。

④自社の様子をありのままに伝える

再三お伝えしていますが、採用動画では会社の良い面だけを伝えるのではなく、人によってはデメリットになり得る情報も伝えることが望ましいです。

「デメリットになる情報は出したくない」

このように思われるかもしれませんが、自社にマッチしない学生を採用してしまうと、その分の育成コストや対応コストは膨らみます。

ミスマッチが起きないためにも、企業のリアルを伝えることは重要です。

採用動画を効果的に活用する2つのコツ

①SNSを活用し動画を拡散

制作した採用動画を企業のSNSアカウントに投稿することは、非常に有効な手段です。

SNSに投稿することで、広い範囲に情報が拡散されるため、より多くの学生に情報発信することが可能です。

また、動画による情報発信をすることで

「自社の魅力をわかりやすく積極的に発信している企業」

という風に良いイメージを持ってもらいやすくなります。

採用動画をSNSで使用する場合は、SNS用に短く編集して掲載することをおすすめします。

②スカウトメールに採用動画を添付

採用動画はスカウトメールにも活用することが可能です。

企業がどれだけ熱意のあるスカウトメールを送っても、学生に刺さらなければ応募にも至りません。

スカウトメールに採用動画を添付することで

「こういう会社がメールを送ってくれたのか」

「動画を観て企業イメージが変わった」

このようにスカウトメールだけでは伝えきれない魅力を動画が補うことで、学生の応募意欲を上げることができます。

弊社では、ダイレクトリクルーティング専用動画の「スカウト動画」を展開しています。

スカウトメールの返信率を大幅に改善した事例も!

株式会社ストルでは新卒・中途採用のダイレクトリクルーティング専用動画「スカウト動画」を制作して、企業様のダイレクトリクルーティングの支援を実施しています。

スカウトメールの返信率が2.8倍にまで上がった事例もございますので、まずは詳細をご確認下さい。

まずは詳細を確認する

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昨今の採用活動では、採用動画の活用は当たり前になりつつあります。

採用動画の制作は自社でも制作することは可能ですが、企業の魅力の洗い出しや、どのような学生をターゲットにするのか、炎上しないための採用動画などのノウハウを持っている制作会社に依頼することをおすすめします。

弊社は、企業様の採用活動のお悩みに合わせて、必要な採用動画をご提案しています。

また、採用動画だけではなく、WEBコンテンツ、SNS運用までデジタル領域の採用活動を全般的にサポートしています。

「採用動画を制作したいけど何から始めたらいいかわからない」

「採用動画を制作したけど、作り直したい」

このようにお考えの企業様は、是非一度ご連絡いただけたら幸いです。

会社説明会動画の制作は30万円から承ってます

会社説明会動画を作ることで、自社に興味を持った求職者にいつでもどこでも会社説明ができる様になります!
動画を使って24時間365日会社説明会を行います! 撮影から最短1週間で納品可能!

error: 弊社WEBサイトの情報の無断転載・無断コピーは固くお断りいたします。無断で使用していることが発覚した場合には相応の対応をさせて頂きます。