【新サービス】お得な採用動画3点セット始めました!詳細はこちらをクリック!

採用担当者はX(旧Twitter)求人機能を使いこなすべき!【新卒・中途採用】

今回はマイナビ出身で弊社のアドバイザーの白井さんに「Xの求人情報の活用方法」」についてお話しを伺いました。

株式会社ストル アドバイザー 白井 雅晃氏

大学卒業後、銀行にて法人営業に従事。経営者へ金融面からの支援を行っていました。

その後、株式会社マイナビへ入社。主にナショナルクライアントへ採用や入社後の育成・組織開発の支援を行っていました。

現在は、運用型広告のコンサルティング会社にてWEBマーケティング支援を行っています。
金融・人材・マーケティングといった多角的視点から企業の支援(サポート)を行います。

特にストルでは、新卒採用コンテンツ制作を軸にお力添えができれば幸いです。

「元マイナビ新卒支援担当者」がインターンシップ制作方法を伝授!

インターンシップのコンセプト(企画)設計について
まとめた資料を配布しております
内容

インターンシップの目的の決め方
・インターンシップ形式の種類
・インターンシップで用意すべきもの
・作ってはいけないインターンシップ例
・インターンシップの改善案 等々

【無料】資料をダウンロード

白井さん関連記事

X(旧Twitter)の求人募集機能とは?

石垣: こんにちはストルの石垣です。

白井さんはX(旧Twitter)に求人募集機能がついたのをご存知でしょうか?

白井氏:私がまだ活用できていないので、石垣さんにお伺いしてもよろしいでしょうか?

※図1

石垣:私の周りでも求人機能を使っている会社さんが増えてきていますが、図1のようにプロフィールページの下に求人募集が載っています。

職種ごとや、コースごとに求人情報を出すことができて、クリックすると各採用サイトや採用ページに飛ばすことができる機能となっていて、私はすごく有効だと思います。

特に強いXアカウントを持っている企業さんは、活用すべきだと思います。

白井氏:LinkedInだと採用の広告が強いイメージがあるので、そういったこともX側は意識されたのかなと個人的には思いました。

Xで採用活動ができるようになると、より人事のアカウントが増えて活発になるのかなと思います。

石垣:そうですね。

Xをオーガニックでインプレッションを増やすことは結構難しいです。

そのため、個人的には広告も上手く活用しながら求人情報を拡散させることが、非常に有効かなと基本的には思っています。

少し課金するだけでも、結構インプレッション数を取ることができます。

Xのアンケート機能を効果的に活用するポイント

石垣:広告ではないですが先日、就活生に対して

「就職活動継続中ですか?」

「内定出ましたか?」

このようなアンケート(図2)を取らせていただきました。

約4,000円しか使っていないですが、多くの人が有効回答していただきました。

テスト広告などもできるので、結構有益だなと思います。

今後はXを使って、採用情報を拡散する企業がすごく増えてくると思いますし、Xをどう運用するのかというスキルも採用担当者の方に求められる時代になってくると思います。

白井氏:SNS広告とSNSのオーガニックで掛け合わせて運用することができるようになってくるので、本当にSNSの運用力が採用担当者の方に求める力の1つになってきますね。

石垣:マーケティング的な思考が日々求められてくると思うので、採用活動でXの運用を検討されている企業様は、お気軽にご相談ください。

採用広報に特化したSNS運用支援サービス

株式会社ストルでは採用活動に特化した各種SNSに投稿する画像・動画制作、広告運用代行も承っております。

まずはパンフレットをダウンロード

error: 弊社WEBサイトの情報の無断転載・無断コピーは固くお断りいたします。無断で使用していることが発覚した場合には相応の対応をさせて頂きます。