採用広報を始める為のお薦めツール8選

採用広報のツール

採用広報の支援をしているストルの石垣です。

昨今採用活動が激化し、採用広報にチャレンジしている企業が増えています。

そこで今回は採用広報の始める際のツールをご紹介します。

採用広報を始める前に確認すべきこと

そもそも採用広報を始める理由を明確にすることをお薦めします。

採用広報を始める理由としては以下の理由が多いです。

採用広報を始める理由

①直接応募が少ない
②人材紹介会社経由で人が採れない
③求人広告を出しても応募が少ない
④離職率が高い
⑤採用費を減らしたい

採用広報を始める理由によっても、採用担当者が最初に使うべきツールは異なる場合があります。

例えば「離職率が高い」という問題を解決したい場合は、社風や企業理念、事業内容を伝えられておらず「採用のミスマッチ」が起きている可能性が高いです。

その場合は、情報量を多く伝えられるツールを選択しても良いかもしれません。

採用広報を行うための無料ツール

採用広報を行うためのツールは数多くあります。

なかでも無料で情報発信できるツールは以下の通りです。

採用広報用無料ツール

①Twitter
②自社ブログ
③note
④Wantedly
⑤YouTube
⑥LinkedIn
⑦インスタグラム

どのツールでも運用は根気強く行う必要があり、すぐに結果がでるわではありません。

またどれか一つだけ行えば結果が出るわけではなく、良質な情報を発信したり、用意できている企業が結果が出ている印象です。

Twitterで採用担当者が

とりあえず「興味があればDM下さい」

と投稿しているだけの企業さんは、結果がでていない印象です。

採用広報で情報発信する優先順位をつける

採用担当者さんは採用広報だけをしている訳ではないので、全てのツールを使うことは難しいです。

自社ではどのツールを使って、どの様に情報を発信すべきななのか、優先順位をつけて採用広報をして頂きたいです。

「あれもこれもやりたい」

「とりあえずやってみよう」

という意気込みは素晴らしいのですが、継続できなければ意味がありません

まずは「継続して情報を発信する」ことを第一の目標に置くことをお薦めします!

採用広報関連記事

採用広報関連記事

採用広報ネクスト
採用広報事例

error: 弊社WEBサイトの情報の無断転載・無断コピーは固くお断りいたします。無断で使用していることが発覚した場合には相応の対応をさせて頂きます。